住宅土地選びについて

注文で家を建てる際の土地は重要です

これから土地を購入して、それから理想のマイホームを注文住宅で建てようと考えている場合、ハウスメーカー探しもとても大切なことですが、その前にまずは土地探しを真剣に行っていきます。どこの土地に家を建てるか、これは非常に大きいです。将来、その家を売却することも考えられます。安い土地に家を建ててしまうと、当然、売却するときにはそれほどの金額はつきませんので、できればレベルの高い土地を購入して、そこに注文住宅というスタイルで家を建てたほうが良いです。では、住宅土地選びのポイントはどこかというと、土地の広さ、土地の地盤の強さ、方角、日当たり、そして駅からの距離などになります。ここをしっかり押さえて検討していきます。

こだわりの土地を探す

もちろん、注文住宅で家を建てる場合の土地ですが、お金ありきにはなりますが、何とか努力して、レベルの高い土地を購入しておいがほうが良いです。特に最近は地盤などにも注意をしている人も増えています。また、一戸建てを購入するのであれば、日当たり部分も外せないポイントなのです。こうして理想的な土地を見つけることができれば、その次の段階でハウスメーカー選びになります。たいてい、一坪どれくらいの金額という表示が各ハウスメーカーにはあります。これを比較検討しつつ、いくつかのハウスメーカーに直接相談してみるとよいです。親身になって相談にのってくれて、対応能力も高く、そして実績があってリーズナブル、こんなところがおすすめです。

狭小住宅のメリットについて説明します。固定資産税や都市計画税がかなり安く抑えられます。土地代、建築コストが抑えられます。

© Copyright Design Your Way. All Rights Reserved.